フルキャストスタジアムで!! 前編

「俺は・・・やはり本命・・ソフトバンクホークスだな。
 城島不在といえども破壊力のある打撃に勝利を確実に掴む豪華な先発陣。
 2年連続の苦杯を舐めているからこそ、今年はホークスだ。」

「だからお前は甘いんだ。戦力をキチンと分析してみれば今年もロッテという結論は揺るがない。安定しただ投手陣に派手さこそ無いが1番から9番まで相手チームから点をもぎ取れる打撃。昨年一度限りとみていたら痛い目に・・遭うぜ?」

「オリックスバッファローズ・・・だな。清原、ローズ、中村、谷のいる豪華過ぎる打撃陣。失点を上回る破壊力満点の打撃力野球で他球団を圧倒してやるさ。」

「それで・・・おねーちゃんはどうだい?」

「私は・・・楽天イーグルスの優勝に賭けるわ。」
口々にそれぞれが贔屓する球団についての意見が部屋の中に飛び交う中、
ほの暗い部屋の中に響いた声に人々は思わず腰を浮かせた。
注目を浴びたのはその声が場にそぐわない若い女性の物だった事、そしてそこに凛とした強い意志を感じられた事もあっただろう。
しかし多くの人々は彼女の言葉の内容に強く反応した。

「ほ、本気か?」
「嘘だろう。楽天イーグルスは無いよ。」
「おじょうちゃんは昨年の成績を知っているのかい?」
少女といっても良いような彼女に心配そうな声よりもむしろ嘲笑のような言葉が浴びせられる。
しかし彼女は周りを見回すと、ぐいと胸を張った。

「冗談なんかじゃないわ。
 エース岩隈、そして一場。更に山崎武司、関川らのベテラン。
 そして名将・・野村とそのDNAを受け継ぐ男・・カツノリ。
 私は昨年40試合以上県営宮城球場・・・
 いえ、フルキャストスタジアム宮城に通って確信を持ったわ。
 今年優勝するのは、楽天イーグルスよ。」

「それは・・・無茶だ。」
自信に満ちた彼女の声とは裏腹に部屋中にため息が漏れる。

「宜しいのですか?掛け金は・・・1億。見た所20歳にもなっていないあなたに払える額じゃないでしょう。」

心配そうにそう話しかけてきた男にも彼女はキッと強い視線を向けた。
「私は負けない。もし負けたなら何をしてでも払ってみせます。」

「ゆかりさん!よしなさい!」

しかしその時、部屋の隅から叫び声が飛んだ。
思わず皆が声の方に振り向く。
そこには初老の男性が両手をワナワナと震わせながら立ち尽くしていた。

「おやっさん・・」
声を上げたその老人はこの高級野球賭博グループの中で最も年齢が高く皆からおやっさんと呼ばれ親しまれている人物だった。

「な・・・何故私の名を・・・。」

「私はあなたを知っている。ゆかりさん、あなたも私の顔を・・・知っているはずだ。」
ゆかりと呼ばれたその若い娘は少し眉を寄せながら確かめるように初老の男の顔を覗いた。

「あ・・・・あなたは!」

「思い出したか。そう。あんたとは何度か話をした事もあるな。」

ゆかりと呼ばれたその娘は口を押さえながら咽ぶように叫んだ。
「だ・・・団長!」

「そう。栄光ある近鉄バッファローズ、最後の応援団長じゃ。
 あんたはよく大阪ドームに応援に来てくれていた娘だろう。
 応援しにくい大阪ドーム、セリーグ、阪神の台頭による話題性の低下。応援団の高齢化。
 そんな中、若い女性にも関わらずあんたはよく球場に来てくれていたな。一生懸命声を張り上げて応援していた。よく覚えている。
 あんたは覚えていなくとも、私はあんたの事を良く覚えているよ。」
初老の男はそう言ってにっこりと笑った。

「事情を・・・話してくれるな。」

老人の言葉にがっくりと肩を落とすと、ゆかりはぽつぽつと話し始めた。
子供の頃、近鉄バッファローズの試合を父親と見に来た事、
その父が母以外の女と逃げた事。
母の再婚相手との家庭内での不和。そして彼女を襲う家庭内暴力。
そんな凄惨な家庭環境の中、ゆかりに力をくれたのは
岩隈、中村、そして礒部。
そんな凛々しく、そして雄雄しく精一杯戦う近鉄バッファローズの選手達だった事。
その気持ちは球団が楽天イーグルスになっても変わりはなかった事。

「だから私は単身、仙台に来たわ。
 そして楽天イーグルス公式チアリーダーズ
 「東北ゴールデンエンジェルス」のオーディションを受けた。
 そしてそれに落ちたの。」

「何故だ!あんたほどの美形だったら東北ゴールデンエンジェルスに入ることくらい・・・」

「残念ながら私はダンスが・・踊れないの。」
咽びながら彼女は続ける。
部屋はしんと静まり返った。
もしかして彼女を襲った家庭内暴力が、彼女からダンスを奪ったのでは・・・。

「リズム感が・・無かったの。」
彼女は顔を上げた。

「だから私は楽天イーグルスの優勝に賭けるわ。
 年間シートを、そして年間10万円の
 「スーパーインターネットクラブ」の会員を続けるためにも!」
[PR]

----------------------------
Affair with a mouth | メール | WEB拍手 | アンケート | 人気ブログランキングへ |
by obtaining | 2006-01-09 18:32 | document

<< フルキャストスタジアムで!! 後編 あけまして >>